2012年03月07日

乾燥肌・敏感肌 気をつけること

乾燥肌・敏感肌を、健康な肌へ生まれ変わることも十分に可能です。
全記事にも書きましたが「洗いすぎないこと」と、「熱いお湯は避ける」こと。
清潔に保ちながらも、必要な皮脂はしっかり守ることが大切です。
そして洗顔の後にはすぐ、たっぷりの化粧水で水分補給をします。

また、家やオフィスなどの室内では、エアコンや暖房器具の風が当たる場所には行かないように気をつけましょう。エアコンや暖房機の風を直接うけると、皮膚から水分が蒸発しやすくなりますからね♪

ナイロンなど、刺激の強いタオルやブラシでゴシゴシこすると、バリア機能を破壊してしまうので使わないでください。バリア機能が弱まれば、さらに乾燥肌が進んでしまいます。

とにかく低刺激のものを使用すること。
石けんやシャンプー、洗顔料、スキンケア商品などなど、肌に触れるものは全て、低刺激にするように心がけましょう。
posted by 潤子 at 12:23| 乾燥肌・敏感肌 気をつけること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。